ワードプレス初心者の僕が塾ブログ兼ホームページ作成に奮闘したお話

こんにちは。案内役の勉強犬です。今回の記事では、僕の飼い主でもある篠崎さんの初ワードプレスの苦悩と奮闘の日々を綴っていきたいと思います。それでは早速、どうぞー

勉強犬

 

僕がワードプレスに出会ったのは、アメーバオウンドでブログを始めてからすぐのことだった。

 

なんだかすごいブロガーたちは、「ワードプレス」なるものでブログを書いているらしい。少し乗り遅れた感があったが、軽い気持ちで調べてみることにした。

 

なになに。

 

サーバー?魚ではないことぐらいはわかる。

 

独自ドメイン?なんか強そう。

 

CSS?クライマックスシリーズ?

 

HTML?はて、まいったL??

 

よくわからなかった。

 

なんとか独自ドメインだけは理解し、「ムームードメイン」でhome-kobetsu.comをゲットしたものの、そこからしばらく放置状態にしてしまっていた。

 

ワードプレスを思い出したのは、つい最近のことである。

 

尊敬する先生から、「教えてあげるからやろうよ」と言われたのをきっかけに、僕の中でワードプレス熱が再燃したのだ。

 

教えてあげるとは言われたものの、最初から聞きまくりというのは心苦しい。というわけで、再び調べ学習の日々が始まった。

 

そして、僕はやっとワードプレスをゲットした。YEAH!やったね!かに見えた。

 

でも、使ってみたら、独自ドメインとか指定できないし、プラグインとか操れないし、なんだか偽物っぽかった。

 

でもでも、WordPressって書いてあるしなぁ。サボテンの画像もWordPressっぽいしなぁ。と、サイトを巡り巡っていてやっと気付いた。

 

そう、僕は偽物ではなくて、無料版(WordPress.com)の罠に引っかかっていたのだ。いや別に罠ではないのだけど、実に紛らわしい。

 

そういや、よく塾で使うアプリ、「エクスプレインエブリシング」もそうだ。有料版とか無料版とかで名前が違っていて紛らわしい。2つ併せて紛らわしい兄弟と呼ぼう。

 

とにかくその紛らわしい兄弟のせいで、なぜか僕は無料ブログを始めていた。

 

違う違う。僕がやりたいワードプレスは、たしかサーバーを借りるんだ。

 

僕は紛らわしい兄弟の誘惑を振り切って、新たなステージへその歩を進めたのであった。

 

つづく

 

無料版には注意
俗に言う「ワードプレス」はサーバーをレンタルして使うもの。「WordPress.com」は無料版で、機能制限がある。

 

あら、まさかの「つづく」だね。よかったら、次も見てあげてくださいね。サーバーのレンタルと、ワードプレスのダウンロードに挑戦します。の予定です。

勉強犬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です